【報告】ぷんちゃんの方が大きくなりました

ぷ「おやつたべるよーーーーー」

3ヶ月くらい前からうすうすと

ほぼ同等(ぷんちゃんの方が0.1 kgくらい大きい)という状況でしたが
この度0.3 kgの差がつきましたので、ご報告差し上げる次第です。

態度もおおきいぷん

くーちゃんは食べない

くーちゃんはお腹弱い、選り好みするなどで、ほしくなかったら
食べなくてもよいというスタンスです。

お昼ごはんはカリカリマシーンから出してます。

昔は、カリカリマシーンから流される録音の飼い主1の
「くーちゃんごはんよー」という呼びかけに敏感に反応して、ダッシュで
ケージを登っていたのですが、
今や、一応反応はするものの動くことはなく、飼い主1がいるときは
くーちゃんをカリカリマシーンの前まで抱っこで連れていってもらうまで
待っており、
飼い主2がいるときは、飼い主2がくーちゃんのお皿に移し替えてもらって
食べているようです。

おひめさまねこです。

ぷんちゃんは食べる

昔こそ、ぷんちゃんは何でも食べていましたが、最近、極稀に食べない
ときもあります。

とはいえ、お昼は1時間前からケージ待機し、「ぷんちゃんごはんよー」
というアナウンスの前の「ジー」みたいな機械音がなった瞬間にすくっと
立ち上がり食べ始めます。

カリカリマシーンが空になってて少ししか出なかったらすごく怒りますし
朝、夕方、夜のごはんの時間においては、ぷんちゃんの腹時計具合で、
ときには1時間前から「ぷーわ、ぷーわ」とごはんの催促を始めます。

最近では、「ぷんちゃーん」と呼んで「みゃー!」とかわいい返事を
してくれたらおやつをあげていたら、お返事がうまくなりました。
が、「くーちゃんごはんよー」に対しても「みゃー!」とお返事します。

あなたは、ぷんちゃんですよ。。。

逆転現象

ちゃんと猫の体重測れる機械がないので、病院に行ったときに控えて
帰っております。(たまに忘れる)
定期的に肛門腺絞りしてもらっているので、2ヶ月おきくらいにですかね。

時期 備考 くーちゃん ぷんちゃん
2021年1月 くーちゃん膀胱炎騒動 3.76 kg 3.60 kg
2021年5月 ぷんちゃん予防接種 3.62 kg 3.70 kg
2021年7月 くーちゃん予防接種 3.78 kg 3.90 kg
2021年9月 くーちゃん下痢 3.70 kg 4.08 kg

5月の計測時においては、療法食ジプシーの結果、くーちゃんがごはんを
食べず体重が落ちてました。
ごめんね、くーちゃん。。。
ただ、1月のくーちゃんの体重が3.76 kgだったので、
「同じくらいの体重だね!ぷんちゃん大きくなったね!」と思ってました。

7月、ん?ぷんちゃん、大きいね。まあ、100 g程度だし、誤差の範囲と
言えなくもなくもない気がすると思う。。。

9月、あ、ぷんちゃん、超えましたね!
くーちゃんは下痢なので、ちょっと減ってますね。心配です。

という結果です。

ちなみに、くーちゃんとぷんちゃんは同じ量を計測して与えています。
が、くーちゃんは食べ残しなどあるので、それは次回の食事に混ぜて与えて
おり、その分ぷんちゃんのほうが多く食べています。

先生のコメント

今回、久しぶりに動物病院の美人先生に見てもらったのですが、
「ぷんちゃんは小さいイメージだったのでびっくりしました!」とコメント
いただきました。

そうですね、私もです。
昔は、小さい方のねことか呼んでましたが、もはや小さい方ではないので
しろくろの方とか呼ばれています。(くーちゃんは茶色い方)

そして、ぷんちゃんはちょっとぽちゃぽちゃしている感があるのと、
くーちゃんとほぼ同じ量食べてるのに、ぷんちゃんだけどんどん増えて
いることに危機感を持ち、
「ぷんちゃんは太ってますか?」という質問をしたところ、

「毛が多いので大きく見えますが、太ってるまではいかないです。
 このままの状態をキープしましょう!」

とおっしゃっていただきました。
よかったよかった。。。

最近ぷんちゃんの中でブームな姿勢

コメント

  1. […] ぷんちゃん でっかい 【報告】ぷんちゃんの方が大きくなりました […]

タイトルとURLをコピーしました