ぷんちゃんと くーちゃんのおうち

ぷ「ここ、たかいー!!」

くいしんぼうぷん

ぷ「ぷんちゃん、まだたべれるよー」

ぷんちゃんの去勢手術を終えてから、食事量を成猫同様の
量に減らしたわけですが、ぷんちゃん的にはまったくもって
物足りないようです。

量も減らされ、キトン用から成猫用のフードに変更され、
子猫用の量のときだとくーちゃんと同じくらいに食べ終わる
くらいのタイミングでしたが、去勢後はすごい勢いで食べ
終わり、くーちゃんが食べているものを強奪するように
なりました。

ぷんルーティン

こりゃ困る!ということで、ぷんちゃんはぷんケージで
ごはんを食べて、くーちゃんのごはんが終わるまで待たせる
という手法を取りました。

が、ぷんちゃんのごはんが終わったら「だしてーだしてー」
と鳴きまくる結果に。
心を鬼にして、くーごはんが終わるまで放置です。

くーごはんが終了し、ぷんちゃんがケージから出られるように
なると、ぷんちゃんはいの一番にくー皿をチェックします。
ちょっと残っている(といっても数粒ですが)場合はうれしそう
に平らげ、粒が残っていない場合もお皿の上にある粉を舐め
取ってます。

普通に、ぷんちゃんの体重の適正量は与えているはずで、
そんなひもじい思いをさせているわけではないと思うのですが。。。

一方のくーちゃんは

どうも、調子が悪いのか、現在提供中のフード
キアオラ グラスフェッドビーフ&レバーボナペテティ
ラム&フィッシュ)に飽きてしまったのか、ここ最近、
一食を複数回に分けて食べるようになりました。

カリカリ数粒であればぷんちゃんが食べるのを許容できるの
ですが、許容できない量をくーちゃんが残しており、
次に食べる時間もくーちゃんの気まぐれ。
その間、ぷんちゃんがずっとケージinだとかわいそうなので
くーちゃんの残し分をくーケージの2階(くーちゃんの
お食事処)に置いておくことにしました。

なぜなら、ぷんちゃんはくーケージの2階に登れないから!
能力的には登れるはずなのですが、どうやって登ったら
いいかがわからないようです。

9月のある日。。。

ふたりにフォムファインステンを差し上げました。
くーちゃんの食べ切れるであろう40 gを差し上げたの
ですが、くーちゃんは2割くらい残してしまいました。

ぷんちゃんは早々に食べ終わり、くーちゃんの残りの
匂いがするので、「ぷんちゃんがたべるー!!!」と
騒いでいたため、いつものとおり、残りをくーケージの
2階に置いてぷんちゃんを出してあげました。

ぷんちゃんはかんがえました

ぷ「あのへんから、ごはんのにおいがするー」

ぷ「ここからいけるかなぁ?」

TV台に登るも、行けない。

ぷ「だめだったー。こっちかなー?」

ぷんケージの2階に登るも、行けない。

ぷ「おかしいなぁ。。。このへんなんだけどー。。。」

TV台から背伸びして、くーケージの2階をチェック。

くーケージの1階で、はしご登りを試みるも、落下。

ぷ「うまくのぼれないー。」

くーケージとぷんケージは同じメーカーなのですが
円柱形と四角柱型で格子の向きが違っており、
くーケージは縦長格子、ぷんケージは横長格子です。
ぷんちゃん的に縦長格子は登りにくかったようです。

くーちゃんが、ひらりとくーケージの2階に登る。

ぷ「ぷんちゃん、わかったきがするー!!!」

くーちゃんの真似をして、くーケージの1階に設置してある
システムトイレの屋根に登る。

ぷ「うーん。。。」

屋根から2階の床に登るための向きがわからない様子。

ぷ「こうかなー?」「あれえ?」

試行錯誤しましたが

ぷ「ぷんちゃん、のぼれたよー!!!」
ぷ「ごはんたべるー」ガツガツ

ぷ「もっとごはん、たくさんだしてよー」
ここはくーちゃんのおうちですよ。。。

今後について

ということで、ぷんちゃんがくーケージの2階に登れる
ようになってしまいました。

成長はうれしくも、今後どうしたらよいのでしょうか。

くーちゃんの怒り

くーちゃんのヒントにより、ぷんちゃんがくーケージに
登れるようになったわけですが、次の日には3階まで
登ってました。ぷんちゃんすごいね!

今まで、ぷんちゃんがしつこいときや、飼い主1から逃げたい
ときにケージの3階に避難していたのですが、
これからはくーちゃんはどこに逃げればいいのでしょうか。

くーちゃんは基本的には遠慮タイプで、ごはんを強奪されても
怒ったりはしないのですが、【自分の場所】に強いこだわりが
あるみたいで
【自分の箱】とか【自分の段ボール爪とぎの上】で
くつろいでいるときにぷんちゃんが来ると、お怒り猫パンチを
くらわせます。

もちろん、ケージの3階も【くーちゃんの場所】認定ポイントで
くーちゃんは怒り心頭です。

く「ぷん、すみやかに、たいきょせよ」
く「あっちいってくれない。。。あきらめました。。。」
く「しゃしんとってないで、はやくぷんをどっかやってください」

さらなるぷんちゃんの進化

ぷんちゃんのケージは最上階の2階にカリカリマシーンが設置
されているので、今までぷんちゃんが気づくことがなかったの
ですが、くーケージの3階に登れるようになり気づいてしまった
ようです。

くーケージの3階から2階に勢いつけて飛び降りると、
2階に設置しているカリカリマシーンから数粒のカリカリが
出てくることを。。。

ぷんちゃん、4~5回は飛び降りてカリカリ食べてました。
食への執着がハンパないぜ、ぷんちゃん。
あなたのごはんは、ちょっと減らしますね。

ぷ「なんでへらすのー!!!」

くーケージの模様替え含め、検討が必要そうです。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました