飼い主と 防災 -備蓄編-

もうすぐ賞味期限を迎える防災用ハーベストとともに。

前回までのおさらいと今回の要旨

(おさらい)
飼い主と 防災 -現状調査編-
飼い主と 防災 -非常持ち出し袋編-
くーぷんがきてから防災用品を見直してなかったので見直しをした。

(今回の要旨)
防災用品を見直す上で、以下の3パターンで検討を行う。

 ①とりあえず避難するための非常持ち出し袋作成
 ②一旦家に取りに帰る物品袋作成
 ③家で避難する場合に使える物品をリストアップ

今回の投稿では、
 ②一旦家に取りに帰る物品袋の作成
 ③家で避難する場合に使える物品をリストアップ
を考える。

一時帰宅ができる場合の持ち出し

一時的に帰宅はできるけど避難所に戻らないと行けない場合、
飼い主1、2がそれぞれ別々に家に帰り、それぞれが避難所に
持ってくる想定で準備しました。

必須で持っていくもの

食料品

(必須)追加くーぷん用品

  • 猫砂(追加)
  • ペットシート(追加)
  • ウェットティッシュ(追加)
  • ポータブルケージ

生活用品

  • 寝袋
  • タオル類(追加)
  • 替えの下着(追加)
  • トイレットペーパー
  • 割り箸、スプーンなど
  • 乾電池

ちょっと優先度落ちるもの

  • 猫用グルーミング用品
    ・爪切り
    ・シャンプーシート
  • 毛布
  • 汗拭きシート(追加)
  • 除菌スプレー(追加)
  • ラップ

あったらより快適に過ごせる便利用品

  • アイマスク
  • エアマット(冬だったら優先度高)
  • 紙皿

思いつくのはこんなもんですかね。。。
水の移動が大変だと思うので、その他はあまりといった感じ
でしょうか。

家での避難生活に使えるもの

自治体によっては、倒壊の心配が少ないマンションに住んでいる
人はできるだけ自宅に留まって生活できるように備えてほしいと
アナウンスしているところもあるようです。

とはいえ、10階以上に住んでいることもあり、エレベーターが
稼働していなければ、気軽に家から出て物資を得る等は難しそう
ですし、重いものを運ぶのも難しそうなので、ある程度備蓄して
おく必要があります。

ローリングストックをしっかりしようと思います。

非常時に使えそうなもの

調理補助用品

  • カセットコンロ/ボンベ
    カセットボンベは常に5本以上在庫を保有する
  • やきまる(焼肉用カセットコンロ)
  • 卓上電気コンロ
    なぜか3つある我が家。。。用途によって使い分け可能!
  • ラップ
    在庫1個以上
  • アルミホイル
    在庫1個以上
  • 食品用ポリ袋
    使い切るのに3年はかかるので、在庫なしで。
  • 保温水筒

食品ストック

衛生用品

くーぷん用品

足りないものはあるとは思いますが、まあ、こんなものかと。

あとは、会社にいるときに災害にあったらどうやって落ち合うかとか
お互いの電話番号を暗記しておくとか、名刺を持っておくとか
そのくらいでしょうか。。。

9月1日の防災の日くらいに投稿できるようにと準備したのですが、
最終投稿がちょうど9月1日となりました。
こういう準備が杞憂に終わるのが一番ありがたいですが、備えあれば
憂いなしということで、この投稿を締めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました