くーぷんと シャンプー

シャンプー手順が定まってきました。

2ヶ月に1回程度の恒例行事

くーちゃんとぷんちゃんはシャンプーされます。
2ヶ月に1回程度ですが、具体的にはぷんちゃんからフケが出てくる
ようになったらって感じです。黒い毛だから発見しやすいのです。

小さい頃からの恒例行事のはずですが、全然慣れてくれません。

お風呂の気配を察知したガール

シャンプーの課題

初期は適当に洗って、適当に乾かしていたので、乾くのにも時間がかかるし
ちゃんと乾かなくて毛の束(毛玉ではなく)ができたりしてました。
特に、内股付近に変な毛流れができたりして、まっすぐさらさらに乾かしたい
のになーと思っていました。

で、くーちゃんはまだまとまりがよかったのですが、ぷんちゃんがボワボワに
なってきたので、どうやったらシャンプーが「手早く」「キレイに」できるか
を研究したわけです。

研究動画

Youtubeって便利ですね。

シャンプー、ドライヤーの方法について、キャットグルーマー協会さまの
Youtube動画で勉強いたしました。
下の2つの動画を特に参考にしてます。

学んだこと

① 事前の準備が大切(ブラッシング、爪切り)
② シャンプーでしっかり皮脂を取る
③ シャワーヘッド、ドライヤーはあまり動かさない
④ シャンプー後のタオルドライはしっかりする
⑤ スリッカーしながらドライヤーかけると早く乾くし、ブロー効果で
  キレイ

そして何より、長毛種(特に油っぽい猫種)は洗ったほうがよい!
ということを学びました。

今まで、どのくらいの頻度で洗ったらいいのか、はたまた洗わない方が
いいのか?と悩んでました。
例えば、猫は自分でグルーミングできるわけですし、できそうにない部分を
しっかりブラッシングしてあげればいいのでは?とか
こんなに嫌がるんだったら、やっぱりしないほうがいいのかも。とか。

しかしながら、ちょっと考えればわかることではありますが、動画内で
「下半身には猫砂のホコリをしっかり吸い込んでいる」
というコメントをされていて、「そらそうだ!」と納得し、家の清潔度向上の
ことだったり、グルーミングで口に入る猫砂のホコリの量が少なくなるので
あれば洗ったほうがお互いのためになるよね!と思うようになりました。

シャンプーの必要物品

  • シャンプー類
  • コンディショナー
  • 洗面器
  • スリッカーブラシ、コーム
  • 吸水タオル
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • ドライヤースタンド

上記の物品はきれいなシャンプーができる最小必要物品だと思います。

購入物品

・ クレンジングシャンプー
  しっかり皮脂を落とすためのシャンプー
  今はラファンシーズのクレンジングシャンプーを使っています。

・ 被毛用シャンプー
  動画においては、白っぽい毛には青いホワイトニングシャンプー、
  黒や赤毛にはゾイックポゼスクリアシャンプーを使用されていますが、
  うちのくーちゃんぷんちゃんはショーキャットではないので、サラサラ
  感重視で、ゾイックのファーメイクシャンプーを使っています。

・ コンディショナー
  昔、クレンジングシャンプーとセットで購入したA.P.D.C.の猫用
  コンディショナーを使っています。
  これが終わったらゾイックのファーメイクのコンディショナーに
  変える予定です。
  クレンジングシャンプーは秒で終わるけど、コンディショナーは
  すごく長持ちしますね。

・ ドライヤースタンド
  ドライヤー持ちながら、スリッカー使いながら、くーぷんを捕まえておく
  のは手が5本くらい必要になるので、1本減らすために購入しました。

・ 吸水タオル
  これはキャットグルーマー協会さまが推奨されているタオルです。
  すげー吸水しますが、乾いた時にバリバリを通り越してカチカチになる
  ので、最初に使うときは驚きました。
  一回、水を吸水させて、絞って柔らかくしてから使うというのが正しい
  利用方法のようです。

・ マイクロファイバータオル
  これもこれで、普通のバスタオルよりは吸ってくれます。
  おおよそ吸水タオルで吸水させて、マイクロファイバータオルで拭き取る
  作戦です。

実施方法

1日ひとりまで。
大体において、ぷんちゃんのフケが気になってきてからシャンプーを決意する
ので、ぷんちゃんが先です。
くーちゃんは「つぎはくーちゃんのばんです・・・」と震えながらも、
ぷんちゃんを助けようとしますが、当日のご予約はひとりまでです。
飼い主1に怯える必要ないんですよ。。。

くーちゃんと おふろ
く「かいぬし1、だいじょうぶですか?」くーちゃんはやさしいこ自分のおもちゃを確保しつつも、ぷんちゃんが遊んでいるおもちゃが気になるよくばりガールねこくーちゃんは、ぷんちゃんにはちょっと厳しいところも見せますが、基本...

洗い担当:飼い主1(私)、拭き担当:飼い主2、ドライヤーは飼い主1、2の
二人がかりで実施します。

洗い手順としては
洗う(クレンジングシャンプー)→流す→洗う(クレンジングシャンプー)→
流す→洗う(サラサラシャンプー)→流す→コンディショナー→流す→
タオルドライ(最低5回は吸水タオルを絞って吸わせる)→ドライヤー
って感じですね。

くーちゃん、ぷんちゃんのお風呂での粗相ですが、おしっこあり、うんちなし
です。
お風呂の中でうんちを催されたら大惨事になりそうなので、うんち臭わない袋を
お風呂の中に1枚持って入って備えておくのがよいかと思います。

その後

ちゅ~る的なおやつをあげて機嫌を直してもらうのですが、ちゅ~るこぼして
早速顔周りを汚したり、終わった瞬間にうんちしたりもします。
洗ったばっかりですよ。。。

シャンプー後に、お腹に顔を埋めるとサラサラしてていい匂いがするので、
私はとっても幸せです。

シャンぷん後、怒りをさんまにぶつけるぷん氏

コメント

タイトルとURLをコピーしました