くーぷんと ねこじゃすり

クリスマスプレゼント

なぜか戦いが始まる

我が家のねこさまたちは、いつもいいこというわけでは
ありませんが、とってもかわいいのでサンタさんから
プレゼントをもらうことができました。

ねこじゃすり

前々から気になっていた商品ですが、まあまあお高いので
二の足踏んでたんですよね。
「クリスマスだし、ブラッシング好きになってもらいたいし」
ということで、購入しました。

なんせ、猫がとろけるとのことなので。

試してみた

「毛の表面ではなく、地肌を撫でるように」とのことですが
くーちゃんぷんちゃんともに毛が長いので、ちょっとよく
わからないです。

とりあえずざりざりしてみました。

くーちゃんの場合

顔周りはそこそこ気持ちよさそうな感じを見せましたが
総じて「ちょっといや」といった感じでした。

やはりブラッシング大嫌いねこには難しかったようです。

が、後日やってみたところ、ちょっとだけうっとりした顔を
していました。

結局、気に入ったのかどうか、よくわからない。

ぷんちゃんの場合

がじがじぷんちゃん発動により、全然ざりざりできません
でした。
なでようとすると、顔を向けてねこじゃすりを噛もうと
します。

別の日にしてみても、やっぱり噛もうとするので、ちょっと
嫌なのかなぁと。。。

結果

あまりとろけませんでした。。。

辛抱強く、ざりざりして気に入ってもらおうと思います。

所感

ねこじゃすりは、平べったい棒に対して横方向に溝が彫ってあり、
この溝が猫の舌の構造に似ているという商品です。

ねこじゃすり公式サイトより

ねこに垂直方向に当ててなでると、じょりっとした感触を
味わうことができます。
水平方向になでても、あまりじょりじょりしません。

ちょっと、わかりにくい書き方しましたが、

この向きで当てたときに、
↑↓この方向(y軸方向)に動かすと、じゃすれてる感じがして
→←この方向(x軸方向)に動かすと、じゃすれない感じがします。

ふたりとも、自分で毛づくろいはよくしていますが、お互い相手の
毛づくろいをしない(くーちゃんがすぐに離れる)ので、
あまり人に毛づくろいしてもらう気持ちよさを知らないのかも
しれません。

ちなみに

飼い主2は「ねこじゃすり」という商品名が覚えられないようで
「ねこじょりじょり」と言ってました。

なんか、あってるけど違う。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました